鈴鹿山系の清流と良質の古琵琶湖層の土から生まれる、近江鹿深のこだわり米

サイトマップ|プライバシーポリシー|
 鹿深サービス お問合せ:0748-88-5799
会社概要業務案内米作りへのこだわり商品オンラインショップお客様の声
HOME > 米作りに懸ける思い
米作りに懸ける思い



画像:社長

300万年前、琵琶湖の底だった甲賀地域、湖の底だった80万年もの間に堆積されたミネラル豊富な重粘土質の土壌と、現代の琵琶湖が出来た時に隆起した鈴鹿山脈よりの美しい水を直接水利に引き込み、恵まれた自然環境で地の利を最大限活かした安全で美味しいお米作りをしております。



料理人たちが選ぶ米。


画像:環境こだわり農産物栽培ほ場 品質へのこだわり

滋賀県では琵琶湖をはじめとした自然環境に配慮した「環境こだわり農産物」が推進されています。

環境こだりわり農産物は食の安全と自然環境に最大限配慮しており以下の厳しい基準を基に生産しております。

1.化学合成農薬の使用量を通常使用の半分以下(延べ7成  分以)

2.化学肥料(窒素成分)を通常使用量の半分以下(4kg/10a)

3.琵琶湖をはじめとした環境に優しい栽培技術を取り入れ  ています。

4.どのように栽培されたか記録されています。

弊社は琵琶湖注ぐ野洲川の源流、鈴鹿山脈も麓で農業を営んでおりますので、環境に最大限配慮した農業に取り組んでいます。

田植えから稲刈り、乾燥調製して玄米、精米して白米に至るまで全部自社で行っております。


さらなる安心・安全を求めて…

「鹿深米」は、全量米穀検査に加え、トレーサビリティーとしてのLOT管理による品質管理を実施しています。

お米の生産乾燥調整時に圃場ごとの米袋LOT管理、米穀検査受験後、玄米または精米し販売、と一貫した取り組みにより、安心・安全をお客様に信頼いただける米作りに取り組んでいます。



全量米穀検査(農産物検査)を受検しています

弊社は国が定める基準に基づき、米穀検査を受検しています。検査場として登録し、検査員に来社頂き厳正な検査を受けております。

水分・整粒割合・被害粒・死米・着色粒・異種穀粒及び異物混入などを検査し、1等・2等・3等・規格外の等級付けがされます。

JAS法に基づく産地・年産・品種などの表示ができるのは、米穀検査で証明されたお米だけです。

鹿深米は、国が定める基準に基づいた検査を受検し、法令に元図板表記をして販売しています。

選べる6品種
・みずかがみ
・コシヒカリ
・キヌヒカリ
・日本晴れ
・きぬむすめ
・秋の詩
トレーサビリティーを考えたLOT管理

鹿深米は安心・安全と品質管理の考えから、トレーサビリティーへの対応として玄米袋のLOT管理を実施しています。

LOTナンバーから、このお米がどこで、どのように栽培されたかを遡ることができます。
圃場(田んぼ)の、田植えや稲刈りの日時、農薬の散布時期や農薬の種類など、お米の栽培に関する情報が管理されています。

精米後も搗精記録からLOTナンバーが割り出されますので、市場に出回ってからでもこのLOTナンバーを確認することで、どのようなお米かが分かります。

昨今、混合米(ブレンド米)やくず米を精米した格安米などが多く流通し、お米の安心・安全、品質が問われるなか、鹿深米は、お客様に安心いただけるお米として、農産物検査受験米でトレーサビリティーのしっかりとしたお米を自信を持ってお届けしてまいります。


米作りへのこだわり
米作りに懸ける思い
自然の恵み
自社生産 作業の流れ
お問合せ
よくある質問
お客様の声
ヤフーショッピング
鹿深米
株式会社鹿深サービス
鹿深米本舗